プロフィール

和田のりあき

小学4年生からマジックを独学。高校で本格マジックを始める。学生時代はマジックグッズ実演販売のアルバイト。インド大魔術の興行会場でNo.1の売り上げを記録する。
テレビ制作プロダクションに就職しカメラマン、ビデオエンジニアとして報道に関わる。1998年和歌山毒物カレー事件、1999年阪神タイガース野村監督就任などで密着取材を担当。
2004年、長女の誕生を機に専業主夫に。家事育児と映画館でのアルバイトをしながら保育士資格を取得。子育て支援事業ファミリーサポートセンターの子育てアドバイザーに就任する。
2010年、NPO法人ファザーリング・ジャパン関西(FJK)を立ち上げ、初代理事長に就任。合言葉は「笑ろてるパパがええやん!」。2017年までの8年間で子育て講演・親子イベント・勉強会を400回実施した。
小規模保育園施設長、企業主導型保育園副施設長を経て2019年2月からマジックパパとして活動。

【立場】
NPO法人ファザーリング・ジャパン関西副理事長、大塚わくわく園副園長、箕面市立第四中学校PTA会長、主夫 ほか

【資格・認証・称号】
保育士、子どもサポーター、メンタルケアカウンセラー、兵庫県男女共同参画アドバイザー、スーパーパパ、第1種陸上特殊無線技士 ほか

【経歴】
NPO法人ファザーリング・ジャパン関西初代理事長、くじら保育園海老江園初代施設長、グローバルヴィレッジプレスクール日本語クラス講師、奈良市子ども・子育て会議委員、大東市男女共同参画社会行動計画策定委員、クレオ大阪子育て館運営委員、箕面市PTA連絡協議会会長、小野原学園保護者会会長、豊川南小学校PTA会長、おのはら東こども会会長 ほか

【講演・講座実績】
・行政関係
兵庫県、滋賀県、京都府、大阪市、堺市、奈良市、箕面市、神戸市、明石市、赤穂市、西脇市、吹田市、池田市、高槻市、茨木市、京都市、岡山市、福知山市、豊岡市、西東京市、裾野市、三木市、三田市、尼崎市、川西市、大東市、大山崎市、生駒市、八尾市 ほか
・学校関係
大阪産業大学、平安女学院大学、愛媛大学、枚方市小学校、西脇市中学校・小学校、箕面こどもの森学園 ほか
・企業、団体
阪急百貨店、タカシマヤ、三越伊勢丹、イオン、ファミリア、アサヒビールホールディングス、山陽電鉄、大阪交通労働組合、フェリシモ、スタジオアリス、ヒステリックミニ、大阪いずみ市民生活協同組合、株式会社デンソーテン ほか

【メディア掲載・出演】
・新聞
日本経済新聞、読売新聞、朝日新聞、毎日新聞、神戸新聞、東京新聞、大阪日日新聞、赤旗新聞 ほか
・テレビ
NHK、読売テレビ、関西テレビ、テレビ大阪、びわ湖放送、CATV各局
・ラジオ
FM大阪、ラジオ関西、コミュニティーFM各局
・webメディア
EPARK、Conobie、天狼院メディアグランプリ、大阪市親力アップサイト ほか

 

ご依頼内容はメニューをご覧ください

 

ミッション

メディアリンク

著書

 

作家活動はコチラ↓

和田のりあきnote